高血圧予防にいいこと

病気になってから日ごろの生活習慣を改善するのでは高血圧を治すことはできません。肌のしわなどの老化現象と一緒で、血管や心臓も、一度老化したものはなかなか直すことは難しいでしょう。巷では高血圧に良い健康食品やサプリメントなどがありますが、それは、高血圧予防にいいものなので、決して高血圧を治療するものではありません。

高血圧になってしまったら、まずは食事療法や運動療法などで改善を図りますが、それでも2,3mmghほど下がる程度です。高血圧でも、自覚症状がない方が多いので、そのままやり過ごしてしまう方も多いですが、” 血管の老化は体の老化 ”と言われるように、やはり今後のことを考えると、高血圧でさまざまな病気を招く恐れがあることから、薬を飲んで、血圧を正常に下げることが望ましいでしょう。薬を飲めば、血圧は下がります。

薬を飲まずに高血圧を改善させようと、さまざま改善方法を試みる方もいますが、なかなか下がらない焦りや不安が増え、かえってそのストレスが高血圧に拍車をかけてしまいます。

食事療法や運動療法などは、高血圧になってから始めるものではなく、高血圧になる前から、習慣的に行って、高血圧予防につながるのです。栄養バランスの摂れた食事、十分な睡眠、適度な運動などの習慣は、日ごろから行うことが高血圧予防に良い薬と言えます。その上で、サプリメントや健康食品を利用すると、さらに効果が上がるでしょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>