オメガ3脂肪酸の効果と副作用

最近はテレビや雑誌などでオメガ3脂肪酸という単語を見かけて気にしている人も多いのではないでしょうか。日々の食事の中でたくさんの油脂類を摂取していますが、これは体内では作る事が出来ません。その為必須脂肪酸とも言われているのですが、その効果も様々に取り上げられています。

オメガ3脂肪酸は、血流を良くすることや生活習慣病の予防、脳や神経を改善する効果があります。具体的に挙げていくと、脂肪燃焼の効果があるのでダイエットをしている時には積極的に摂取しましょう。中性脂肪やコレステロールを減らしていくので、メタボが気になる人にも普段の食生活に取り入れていくといいでしょう。高脂血症や脂肪肝、動脈硬化などの予防にもなりますから、普段の食事で油物が多い人やアルコールなども多い人は量を控えつつ普段の食事を見直しましょう。女性であれば皮膚のしわやたるみなどの改善などにもなりますからアンチエイジングにもいいですし、気落ちしがちにもうつ症状などの軽減やアレルギー予防などもありますから少しずつでも取るようにしてみて下さい。

副作用というのはそれほどないのですが、体にオメガ3脂肪酸が良いからといってむやみやたらに量を取りすぎるのはよくありません。適量を継続して食べ続けていく事で効果も出てくるのです。それに血流を良くするのはいいのですが、さらさらになりすぎてしまうことで他の病気の治療に影響を与える場合があります。オメガ3脂肪酸は魚の油にも含まれているのですが、魚アレルギーの人は魚から摂取するとアレルギー反応が起こる場合もありますので、その点は注意して食材やサプリメントを選びましょう。

オメガ3脂肪酸は含まれている食材は、いわしやサバなどの青魚、クルミなどのナッツ類や亜麻仁油やえごま油、シソ油や豆類です。熱に弱く酸化しやすいので、体質改善のために食べていくのであれば、なるべく新鮮な状態で食べるように心がけましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>